中古住宅再生 佐伯区住宅編①

 住宅を選ぶ新たな選択肢として、弊社は新築ではなく、お持ちの不動産を買取り、新しい生活スタイルに対応した設備・間取りへと全面リフォームした中古再生住宅に力を入れております。

 弊社が買取した不動産を買主となるお客様のライフサイクルやライフスタイル応じた住生活に見合う分だけの価値に回復させ、市場に流通させていきます。

 今回紹介するのはライフスタイルという観点から住宅の駐車スペースについて着目してみます。

 まずは広島県の一世帯における乗用車の保有台数ですが・・・

都道府県 自家用乗用車(台) 世帯当たり台数(台/世帯) 1台当たり人口
1 愛知 4,064,359 1.248 1.85
2 東京 3,140,651 0.443 4.38
3 大阪 2745204 0.644 3.22
4 福岡 2,526,390 1.053 2.02
5 広島 1,432,603 1.095 1.98

 上記表から一世帯当たり乗用車保有台数は1.095台ということがわかり、これは同居中のお子様の成長などのライフスタイルの変化によることが考えられます。

 このことから住宅における駐車スペースは1台では足りなくなってきているのが現状です。

 そこで弊社は買取りを行った不動産をリフォームし、次に買主となるお客様のライフスタイルに合わせた形で住宅を再生し販売を行います。

現在、リフォーム中の佐伯区の不動産

 (着工前)

          

(着工中)


 現在、駐車スペース1台の物件を2台確保のための外構工事を行っております。

 完成が楽しみですね!!!!

 次回は内装リフォーム編をご紹介します・・つづく